« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

素晴らしい試合

C大阪 0-0 鹿島

後半途中からテレビで見ていたが、こういう試合を見たいがために、サッカー観戦を続けてしまうんだろうなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口先だけはもっともらしいキーワードを言うことはできるが、具体的な問題解決能力の欠けた人間(力)にならないためには…

磐田 1-3 広島

見ていて悲しくなる試合だった。
名波は素晴らしいプレーヤーだが(だったが)、プレッシャーのない状況でさえ多くパスをミスするとはどういうことだろうか? 名波ほど試合の流れを読める域に達している若手選手は出てきていないし、週一度の出場でも、時間限定でもいいから、正確なというか、ボールを大事にするプレーをして欲しい。
その名波の交代は膝の問題があったようだが、それはそれで、万全のコンディションではない選手を越えてスタメンを奪う選手がいないというのはどういうことだろうか。
リスクマネージメントとは具体的に何なのだろうか?金、田中、茶野、そして川口という面子は相当なものだと思うのだが。
中山さんはやはり中山さんで、キャラクターとしては中山さんを越える選手はもう出てこないかもしれないが、サッカー選手としてはジュビロから中山を越える選手が出てきて欲しい。 </p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

(次期)リーダー不在

清水 1-1 磐田

今日は山形は、函館で、札幌とのアウエイゲーム。函館に一度は行ってみたいのだが、そんな余裕もなく。
BSで静岡ダービーを観戦。学ぶべきことも特になかった。。
ベテランは試合の中でも若手を引っ張っていく(足を、でなくて、正しい方向に)、姿勢を見せて欲しいものだが。名波も隊長も余裕がない感じだった。磐田はリーダーとなる選手が育たなければこれから先何年かけても優勝は難しいかもしれない。
勝ちきれなかった清水も残留できるかどうかは今の段階では?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

弱い相手に合わせていては上のレベルには到達できない

M山形 2-2 横浜FC

Kazuが出場するということで入場者数も多いと期待された試合。都合により後半のみ観戦。時々おもしろいサイドチェンジのパスなど出るものの、緩急の差があまりなく(緩緩緩緩というリズムで横パスとドリブルでつなぐ)、低調な展開。クリアした後に再びディフェンスの裏に放り込まれて1点差、マークがよく分からなくなってMF登録だけどFWのポジションの選手に決められて同点。終了。

山形は、勝っている時に(そんな時こそ)試合をコントロールできる選手がいないなあ。健二の交代は怪我によるものだったようで、健二が交代していなければまだましな展開になったかもしれないけど。

kazu

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »