« (次期)リーダー不在 | トップページ | 素晴らしい試合 »

2005年10月31日 (月)

口先だけはもっともらしいキーワードを言うことはできるが、具体的な問題解決能力の欠けた人間(力)にならないためには…

磐田 1-3 広島

見ていて悲しくなる試合だった。
名波は素晴らしいプレーヤーだが(だったが)、プレッシャーのない状況でさえ多くパスをミスするとはどういうことだろうか? 名波ほど試合の流れを読める域に達している若手選手は出てきていないし、週一度の出場でも、時間限定でもいいから、正確なというか、ボールを大事にするプレーをして欲しい。
その名波の交代は膝の問題があったようだが、それはそれで、万全のコンディションではない選手を越えてスタメンを奪う選手がいないというのはどういうことだろうか。
リスクマネージメントとは具体的に何なのだろうか?金、田中、茶野、そして川口という面子は相当なものだと思うのだが。
中山さんはやはり中山さんで、キャラクターとしては中山さんを越える選手はもう出てこないかもしれないが、サッカー選手としてはジュビロから中山を越える選手が出てきて欲しい。 </p>

|

« (次期)リーダー不在 | トップページ | 素晴らしい試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114564/6766918

この記事へのトラックバック一覧です: 口先だけはもっともらしいキーワードを言うことはできるが、具体的な問題解決能力の欠けた人間(力)にならないためには…:

« (次期)リーダー不在 | トップページ | 素晴らしい試合 »